柑橘類湾の風俗レモネード

オレンジやグレープフルーツのようにすっぱい風俗体験

今週は平日は早めに家に帰り、何もする事なくテレビなどを見て過ごしていましたが、さすがに今日の昼頃は家にいても暇だし、僕の家の付近は平日に停電を食らったりしていた地域なのもあって、池袋の風俗に遊びに行くことにしました。

池袋と言えばイメクラのメッカとも言える地域ですが、今回僕が選んだのは池袋の風俗エステです!

ここのお店は結構前からマークしていたエステ風俗で、去年の6月にオープンした出来たてホヤホヤ(もう違うか?)のお店なんです!系列店が渋谷にあって、そこには何回か行ったことがあるんですが、家も近い池袋に出店してくれたのは嬉しい限りです。

このご時世でさすがに女の子も少ないだろうし、お客さんも少ないだろうな~と思っていたら、行ってびっくりΣヽ(゜Д゜; )ノお客さんが6、7人はいたでしょうか、普通に繁盛していました。やべー女の子まわってくるかな~と思って僕の順番になり「待ちますか?」と聞くと、店員さんは「すぐで5名います!」と。なにー!もう完全に復旧しとるやないかーーーい(ノ ゜Д゜)ノ

普通の世の中は回り始めています。僕も経済活動を止めずに、普段通り、あとは出来る限りの事をしたいと思いました。

この前の地震の影響で、近隣のスーパーやコンビニの水在庫はなくなってしまっていた。
僕はのん気過ぎるのか、そんな事に気付いたのが15日だった。
11日の夜には食べ物が全然ないなーというのは薄ら覚えているけど、そういえば水の事なんて気にする機会が今までほとんどなかったんだよね。
家には常に2リットルのペットボトルが3~5本くらいあるし、会社ではウォーターサーバーで飲みのもを買う必要もないし。
しかし家の在庫が尽きかけて近くのコンビニに行ったら1本も置いてない・・・。
ま、まさか・・・。
この地震を機に危機感を感じた人々は、買いしめに走っていたのだ。
何とも言えない感情が込み上げてくる。
怒りのような哀しみのような謂れのない 憎悪感が襲いかかってきました。
ふっと脇を見ると、そこにはオレンジジュースが置いてありました。
しかも在庫たっぷり・・・。

といっても、渋谷で就業している私にとっては、朝から晩まで若者を見る機会がなく、飯を食いに行っても俗に言うギャルやギャル男のような人を見ることがほぼないから、単にオフィスタウンとしての認識が強い。現に、渋谷に拠点を構える会社は数年前と比べ物にならない位にあるわけだ。

それと、渋谷と言ったら切り離せないのが風俗だと思っている。昔はマンションヘルスがすごく多かった気がするけど、最近は規制の厳しさから、ホテヘルやデリバリーに移り変わっているけど、やっぱ昔から新宿より、池袋より、私は渋谷が一番だと思っている。

実際のところは分かりませんが、このエリアで働く子は兼業している率がすごく高い。学生の子もいるし、OLやアパレル、モデル系の女の子など多様で、新宿や池袋というと、もろ風俗といった感じがするからなのだろうか、そういうちょっとお忍び的な感じの子が多い、最高の街なのだ。